【産経新聞社企画】 認識台湾~第5回 金門島編~

台湾各地の日本統治時代の面影をたどる歴史ツアー『認識台湾』シリーズ第5回目。

コースコードNINSHIKITW-5

ノンフィクション作家の門田隆将氏

ノンフィクション作家の門田隆将氏

馬山観測所

馬山観測所

嚨口海岸のトーチカ群

嚨口海岸のトーチカ群

嚨口海岸

嚨口海岸

民俗文化村に残る伝統家屋

民俗文化村に残る伝統家屋

民族文化村の路地裏

民族文化村の路地裏

獅山砲陣地

獅山砲陣地

金門島内に点在するトーチカ

金門島内に点在するトーチカ

ツアー概要

出発期間 : 2019/02/17

出発地 : 東京(羽田)

訪問都市 : 台北(タイペイ),金門島(キンモントウ)

旅行期間 : 3日間

最少催行人数 : 30人

送迎 : 往復送迎あり (専用車)

添乗員 : なし

食事 : 朝:2 回 昼:2 回 夕:2 回

航空会社

下記航空会社のいずれかとなります

全日空(ANA)
エバー航空
チャイナエアライン
日本航空(JAL)

座席クラス : エコノミー

日本出発時間 : 午前発 (8:00~)
現地到着時間 : 午後着 (12:00~)
現地出発時間 : 午後発 (12:00~)
日本到着時間 : 夜着 (18:00~)

ご利用ホテル

金門島(キンモントウ)

下記ホテル又は同等クラス

金湖大飯店 部屋指定なし 部屋指定なし

ポイント

■「認識台湾ツアー」とは?
産経新聞社が企画している日本と台湾の歴史的繋がりに視点を当て、日本統治時代の足跡を巡る歴史ツアー。各回にテーマを設定し、最も適した著名人講師の同行、解説や現地での講演会、台湾人日本語世代との交流などが大好評。宿泊施設や食事も五つ星ランクを用意しているため、清潔でとても安心です。

■第五回のテーマ「金門島」とは?
台湾本島からおよそ270キロ西へ離れた離島です。中国大陸からは最も近い場所で約2キロしか離れていません。「なぜここが台湾なの?」と多くの方が思うでしょう。
ここは1949年(昭和24年)に「古寧頭の戦い」という中華民国(台湾)と中華人民共和国が争った最後の地上戦が行われた場所で、この戦いに勝利した結果、台湾は現在の支配地域を確定させました。
そしてこの戦いには元北支那方面軍司令官の根本博陸軍中将が軍事顧問として参戦していました。

■ツアーのポイント
①「古寧頭の戦い」という日本と台湾の知られざる歴史秘話を追体験できます
②ノンフィクション作家の門田隆将氏と第7代台湾総督の明石元二郎の孫である明石元紹氏と一緒に金門島を巡ることができます
③現在も「軍事要塞」である金門島内にある軍事施設などを見学し、「非日常」の世界を体験できます
④宿泊ホテルや食事も金門島トップクラスをご用意。現地の高級料理をご堪能いただけます
⑤羽田空港発着のため交通アクセスがとても便利です

※本ツアーでは台湾国内線を利用します。飛行機機内の荷物を置くスペースには限りがありますので、
スーツケースはなるべく小さいものをご用意くださいます様、お願い致します。

※フライトスケジュールは最終日程表にてご案内致します。
なお、時間や内容に関しては変更になる場合もございます。

日程

1日目 2月17日(日)

朝 羽田空港集合
羽田空港発、台北・松山空港へ
台湾到着後、国内線にて 金門島(きんもんとう)へ

夕刻 講演会・夕食
★★講演会★★ 講師:門田隆将氏

宿泊地 金門島(キンモントウ)
下記ホテル又は同等クラス
金湖大飯店
朝食 昼食 夕食
2日目 2月18日(月)

朝 ホテルにて朝食

専用車にて終日観光
(観光予定地)
○馬山観測所
○嚨口海灘
○湖南高地
○古寧頭戰史館
○翟山坑道
○金合利實業有限公司

夕刻 夕食会

宿泊地 同前日
朝食 昼食 夕食
3日目 2月19日(火)

朝 ホテルにて朝食

専用車にて観光
(観光予定地)
○獅山砲陣地
○金門民族文化村
○軍中樂園・特約茶室展示區
○お土産店

国内線にて、台北・松山空港へ
午後 台北・松山空港発、空路羽田へ
~お疲れ様でした~

宿泊地
朝食 昼食 夕食

料金

出発日~帰国日
2019年2月17日~2019年2月19日(3日間)
まもなく催行
料金:230,000 お申込み
料金備考
◎ビジネスクラスご希望のお客様へ◎
ビジネスクラス追加代金、お1人様 155,000円にて承ります
ご希望の場合は、お申し込み時にお知らせください。
台湾国内線はエコノミークラスとなりますのでご了承ください。

◎ホテル2名様1室ご希望のお客様へ◎
2名様1室ご希望の場合は、予約時にお知らせください。
リクエストにて承りますが、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。
また、旅行代金は1名様1室の場合と同額となります。

【旅行代金に含まれるもの】
○往復航空券代金(エコノミークラス)
○ホテル宿泊代金(1名様1室)
○日程表表記の食事(朝2・昼2・夕2/機内食除く)
○現地での送迎代金
○現地での有料施設入場料等
○現地ガイド代金
○各空港諸税・燃油サーチャージ

【旅行代金に含まれないもの】
○上記以外の食事
○昼食時のアルコール代金
○夕食時のビール以外のアルコール代金
○海外旅行保険

詳細事項

①お申込み
内容をご確認の上、お申込みボタンよりお進み下さい。
お申込書を郵送にて送付ご希望の場合は、お電話にてご連絡下さい。
お問い合わせ先電話番号 03-3567-1202
※ご出発の30日前より、取消料の対象となりますのでご注意願います。
募集開始:11月14日
募集締切:1月14日
②お申込金のお支払(銀行振り込みのみ)
お申込みと同時に、お申込み金としてお1人様4万円を下記口座へお振込み下さい。
ビジネスクラスご希望のお客様は、お1人様6万円をお振込み下さい。

【振込先】
○みずほ銀行     銀座支店    普通 2692948
○三菱UFJ銀行   八重洲通支店  普通 0022524
口座名(共通)    株式会社オーバーシーズトラベル
お申込書のご記入とお申込金のお振込みが確認出来ました時点で予約成立となります。
③書類送付
ご予約の確認書、請求書等の書類をEメール又は郵送にて、お送り致します。
④ご旅行代金のお支払(銀行振り込み又はクレジットカード決済)
ご出発の1ヶ月前、2019年1月17日までに旅行代金の残金をお支払ください。
【銀行振り込み】
請求書に記載がある、みずほ銀行又は三菱UFJ銀行へお振込み下さい

【クレジットカード決済】
VISA又はMASTERカードのみのお支払となります。
クレジットカード決済URLをEメールにてお送り致しますので、代金を確認後、お支払続きをお願い致します。
お電話でのクレジットカード決済は受け付けておりませんのでご了承ください。
④最終書類送付
ご出発の10日前~1週間前までに、最終日程表等の書類をお送りします。
■パスポート・査証について

この旅行にはパスポートの有効期間が1ヶ月+滞在日数以上必要となります。
※パスポートの残存有効期限の不足には充分ご注意下さい。
お客様自身がご確認されない場合は、当社としては責任を負いかねます。
■注意事項
*当日の交通状況や主催者及び事務所の都合により、行程や観光地等がにより変更になる場合がございますので、予めご了承ください
*添乗員は同行しませんが、現地ガイドがご案内させて頂きます。
*本ツアーでは台湾国内線を利用します。飛行機機内の荷物を置くスペースには限りがありますので、スーツケースはなるべく小さいものをご用意くださいます様、お願い致します。
■海外旅行保険加入の勧め
弊社では、全てのお客様に安心してご旅行頂くために、海外旅行保険へのご加入を強くお勧め致します。
お申込みご希望の場合は、資料をお送り致しますのでご連絡下さい。
○根本博中将とは?
第二次世界大戦当時、日本と中華民国は中国大陸で戦争をしていました。終戦時の日本軍の北部方面司令官が根本博中将です。お互い敵対していたものの、敗戦時の日本人の祖国帰還に温情を持って接した蔣介石に「恩義」を感じ、戦後は日本から台湾へ密航し、「古寧頭の戦い」に参戦して台湾の勝利に貢献しました。
○門田隆将氏と明石元紹氏について
この根本中将の活躍と古寧頭の戦いを『この命、義に捧ぐ』という著書で世に広めたのがノンフィクション作家の門田隆将氏です。
また根本中将の台湾密航を支援したのは第7代台湾総督の明石元二郎の長男で貴族院議員の明石元長でした。元紹氏はその長男、つまり明石元二郎の孫にあたる方です。
今回のツアーではこの両名に講師とゲストスピーカーとして参加いただき、金門島現地では解説や講演会をしていただきます。
○講演会について
講師: 門田隆将氏
タイトル:「根本博は何を守ったのか ~古寧頭戦役の現代史的意味とは~」
略歴
1958年、高知県生まれ。中央大学法学部卒。作家・ジャーナリスト。
「毅然と生きた日本人像」をテーマに、幅広い分野で著作を発表。
『甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯』(講談社文庫)、『なぜ君は絶望と闘えたのか 本村洋の3300日』(新潮文庫)、『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』(角川文庫)、『太平洋戦争 最後の証言』(小学館)等、ベストセラー多数。『この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』(角川文庫)で第19回山本七平賞受賞。

販売会社

株式会社オーバーシーズ・トラベル

旅行業登録番号 : 観光庁長官登録旅行業第366号

住所 : 104-0061
東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル2階

所属協会 : 日本旅行業協会

総合旅行業務取扱管理者 : 牧野 大輔
TEL : 03-3567-1202 FAX : 03-3563-2320

営業時間 : 09:30-18:30 (土日祝日休業)

旅行企画・実施

株式会社オーバーシーズ・トラベル

旅行業登録番号 : 観光庁長官登録旅行業第366号

住所 : 東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル2階


料金(大人1名)
230,000
燃油込/海外諸税込

お電話でご予約・お問合せ

03-3567-1202

コースコード

NINSHIKITW-5

をオペレーターに伝えてください。


03-3567-1202

平日9:30~18:30(土日祝 休業)

〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル2階

お問い合わせ

観光庁長官登録旅行業第366号(第1種)
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店

電話でのお問い合わせ
03-3567-1202